心理をも治す治療として

ナース

美容整形は心理的な負担を軽減させるための治療方法といわれており、身体的な部分を治すことによって心身を治すといわれています。治療方法は様々なものがあるので、事前にカウンセリングで綿密に打ち合わせてから治療を受けたほうがいいと評判です。

詳しくはコチラ

一番確実な若返り手術

フェイス

劇的に若返る

若返り系の美容整形手術は沢山ありますが、劇的な効果を望むなら一番確実なのがフェイスリフトです。フェイスリフトはサーマクールやスプリングリフトなどよりも高いリフトアップ効果があります。外科手術で頬や目の下などのたるんだ皮膚そのものを切り取るため、その若返り効果は絶大です。プチ整形では5歳の若返り効果がありますが、フェイスリフトでは10歳以上の若返り効果があるといわれています。30代や40代であればまだ切らないプチ整形でも対応できますが、50代や60代になるとプチ整形でリフトアップするには限界があります。たるみが深刻な人ほどフェイスリフト手術の効果があり、手術をすれば一生リフトアップ効果が続きます。

沢山のプチリフト

フェイスリフトと一口に言っても、美容外科クリニックによって手術の方法が異なります。また、リフトアップしたい部分によって耳の付け根、耳の後ろ、こめかみ、頭皮など、切開する位置が多少違ってきます。「ミニリフト」はフェイスリフトよりも簡単にできる小範囲のリフトアップ手術です。ほうれい線など一部分だけたるみを除去できます。「アイリフト」は目の下のたるみに効果があります。首のシワやたるみを解消する「ネックリフト」や、こめかみから引き上げる「ポニーテールリフト」というのもあります。このようにたるみが気になる部分だけピンポイントでリフトアップするプチリフト手術は、本格的なフェイスリフトよりもリスクが低く料金も安くなります。

医療機関でシミ治療

しみ

老化を象徴する現象のひとつが顔にできるシミです。シミは市販のサプリメントやシミ取りクリームなどで消すことはできませんが、医療機関で光美顔器、レーザー治療器、軟膏などを用いれば、頑固なシミでも除去できます。

詳しくはコチラ

肌の弾力低下対策

タルミ

顔のたるみに関係している主な成分は、真皮のコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンです。化粧品選びの際に、年齢相応のケアをふまえた上で注目してみてください。また生活習慣・紫外線対策・乾燥対策も重要です。また、美容外科でのヒアルロン酸注入も取り入れると更に効果的になります。

詳しくはコチラ